忍者ブログ

ストレートネック、頚椎症・ヘルニア改善ノウハウ

Home > ブログ > 未選択 > とうとう二学期が開始にな

とうとう二学期が開始にな

とうとう二学期が開始になってお弁当も再開しました。当初は忙しいと予想していましたが、思いの外スッと始めることが出来ました。効率よく手抜きする場所を把握できてきたという事ではないかしら。この夏といったらものすごい猛暑続きでしたね。暑くても頑張って食事をきちんと食べて今後の夏バテに備えよう。そういう時には中華料理が最高なんでしょうか。そろそろ今頃が巨峰が出回る季節じゃないかと近くにあるブドウ園にいった所、種無しの巨峰ならあるそうです。いいじゃない!種がないのは一番ですものね!八月の終わりくらいに、なんとなく涼しい風が吹く夜なのですが、ベランダの窓を全部開けていた時に、鈴虫が「リーンリーン」と鳴くきれいな声がかすかに届いて来たというわけです。 ちょうど今頃が巨峰が出回る季節じゃないかと近くのブドウ園を訪ねたら、種無しの巨峰なら出てるらしい!大歓迎!種なしは一番だもん!!近頃では鈴虫専用の餌も売られていて、私達の世代が子供のころには存在していないものですから、かなり驚きました。ベランダではこの夜も鈴虫の鳴き声が入り込んできたらいいと思うんです。八月の末ごろに、幾分風が涼しいと感じる夜のこと、ベランダの窓を全部開けてた際に、鈴虫たちが「リーン、リーン」と鳴いてる声がかすかに耳に入って来たというわけです。八月末頃になりますが、幾分涼しい風が吹く暮れ方に、ベランダにある窓を全開していたところ、鈴虫が「リーンリーン」と鳴く美しい声が耳に入って来たわけです。 とうとう二学期が開始になっていつものお弁当も再開。前半は忙しいと覚悟していましたが、思いの外スッと開始できました。随所で手を抜くポイントを体が覚えてきたってことだと思います。待ちに待った食べ物がおいしい秋です。稲の刈り取りの機械の用意も始まって、田んぼにある畦道の草は機械で取り除かれている状態です。そろそろ来週あたりには稲刈り作業に入っていくかも知れないです。楽しみ!八月末頃になりますが、なんとなく涼しい風が吹いている夜のこと、ベランダに面した窓を開けてたら、「リーン、リーン」と鈴虫が鳴いている綺麗な声がどこからか飛び込んで来たのです。八月の終わりくらいに、なんとなく風の涼しい暮れ方に、ベランダに面した窓を開けてた際に、鈴虫たちが「リーン、リーン」と鳴いている綺麗な声がかすかに届いて来たのです。
http://www42.tok2.com/home/ipodcase/
PR

PAGE TOP